ビスホスホネート製剤を飲み忘れることのある患者は、週1回タイプの製剤で約3割に上ることが、サンドラッグファーマシーズ(東京都府中市)の調査で分かった。10月12日に開催された第47回日本薬剤師会学術大会で、同社の荒武豊文氏が発表した。

ログインして全文を読む