総務省は2014年10月14日、「規制の簡素合理化に関する調査」の結果に基づく勧告を発表した。事業者等のニーズや現状の技術に対応していないものの事例の1つに、「薬局における調剤に必要な設備及び器具」が入っている。この事例における総務省の勧告先は厚生労働省だ。

ログインして全文を読む