厚生労働省は9月16日、疼痛治療薬のプレガバリン(商品名リリカカプセル25mg、同カプセル75mg、同カプセル150mg)について、添付文書の「重大な副作用」の項に「劇症肝炎、肝機能障害」を追記するよう、製薬会社に改訂指示を出した。

ログインして全文を読む