医薬品医療機器総合機構(PMDA)は9月11日、アンジオテンシン変換酵素阻害薬(ACE阻害薬)とアンジオテンシンII受容体拮抗薬(ARB)について、妊婦への投与が禁忌とされているにもかかわらず、投与されている事例が後を絶たないとして、「PMDAからの医薬品適正使用のお願い」を発行し注意喚起を行った。

ログインして全文を読む