チェーン薬局大手の日本調剤(東京都千代田区)は、在宅医療分野への対応拡大に向け、2014年7月5日から全店舗の管理薬剤師を対象とした集合研修を開始した。現在、在宅訪問の実績があるのは全498店舗中155店舗と3分の1弱だが、全ての薬局で対応できるよう、2015年1月まで半年をかけ全国15会場で17回の集合研修を行う。

日本調剤、全500店舗で在宅医療に対応への画像

ログインして全文を読む