パナソニック ヘルスケア(東京都港区)は7月9日、薬局向けの新サービス「ヘルスケア手帳」を7月15日に発売すると発表した。患者がスマートフォン(スマホ)で撮影した処方箋を薬局に送信する処方箋送信サービスに、患者の処方箋の履歴を閲覧できるお薬手帳機能を組み合わせたもの。両方のサービスを1まとめにしたサービスは初めてで、薬局の新規処方箋獲得と患者サービス向上が期待できるとしている。

パナソニックが処方箋送信サービスに参入の画像

ログインして全文を読む