アルミノプロフェン配合の鎮痛薬「ルミフェン」と、トリメブチンマレイン酸塩配合の過敏性腸症候群(IBS)の再発症状改善薬「セレキノンS」が要指導医薬品として登場した。

ログインして全文を読む