フェントステープ(一般名フェンタニルクエン酸塩経皮吸収型製剤)に6月20日、「中等度から高度の慢性疼痛」の効能効果が追加された。慢性疼痛に対する処方については、慢性疼痛の診断、治療に精通した医師によってのみ処方されるよう、薬事法に基づき製造販売業者に適正な流通管理の実施が義務付けられた。

ログインして全文を読む