佐賀県は6月17日、処方箋を交付した医師の同意を得ないまま、全く異なる漢方薬などを患者に交付したとして、福田平安堂薬局(佐賀県嬉野市)の開設者である福田眞知子氏を、薬事法に基づき業務停止処分にしたと発表した。

ログインして全文を読む