日本薬剤師会は2014年6月10日、財政制度等審議会が薬価調査・薬価改定の毎年実施を提言していることに対して、「診療報酬とのバランスを欠く」「保険薬局や保険医療機関に事務的・経済的負担を強いる」ことなどを理由に、「反対する」との見解を発表した。

ログインして全文を読む