東京都区西部緩和ケア連携事業運営会議は6月7〜8日、新宿駅西口広場イベントコーナーで、一般市民に緩和ケアを啓発するイベント「オレンジバルーンフェスタin新宿」を開催した。共催する東京都のウェブサイトなどでの告知に加え、西口広場を通行する人などに声を掛け、参加者は2日間で2000人を超えた。

オレンジバルーンフェスタin新宿が開催の画像

ログインして全文を読む