医薬品市場調査会社のIMSジャパンは5月8日、13年4月〜14年3月における国内の医療用医薬品市場の総売上高が、前年度より4.8%増えて、10兆164億円に達したと公表した。会計年度を通じて初めて10兆円を突破した。

ログインして全文を読む