厚生労働省は5月23日、新薬14成分22品目を薬価収載した(表)。内用薬は12成分20品目。2型糖尿病治療薬(ナトリウム依存性グルコース輸送担体[SGLT]2阻害薬)のデベルザ、アプルウェイ(一般名トホグリフロジン水和物)、フォシーガ(ダパグリフロジンプロピレングリコール水和物)、ルセフィ(ルセオグリフロジン水和物)のほか、B型肝炎治療薬のテノゼット、抗血小板薬のエフィエント(プラスグレル塩酸塩)などが収載された。

新薬14成分22品目が薬価収載の画像

ログインして全文を読む