要指導医薬品や一般用医薬品の新たな販売ルールを定めた改正薬事法が2014年6月12日に施行される。施行まで約1カ月となった5月7日、厚生労働省医薬食品局総務課と監視指導・麻薬対策課は改正薬事法の運用に関するQ&Aの第2弾を出し、各都道府県に事務連絡した。要指導医薬品の表示や特定販売時の留意点について、具体的な運用規則が示されている。

要指導医薬品の取り扱いがなくても掲示事項の更新は必要の画像

ログインして全文を読む