地域の生活者の拠り所となる“行きつけ薬局”を増やしていきます――。日本コミュニティファーマシー協会は2014年4月14日、設立記者会見を開き、代表理事の吉岡ゆうこ氏(ネオフィスト研究所取締役)が同協会の設立の趣旨や理念について説明した。

「地域に根を張り生き抜いていける、植物のような強い薬局を支援します」の画像

ログインして全文を読む