厚生労働省は、3月24日、新薬21成分37品目を承認した。このうち、3成分は2型糖尿病治療薬のSGLT2阻害薬で、ダパグリフロジンプロピレングリコール水和物(商品名フォシーガ)、ルセオグリフロジン水和物(ルセフィ)、トホグリフロジン水和物(デベルザ、アプルウェイ)。SGTL2阻害薬は既にイプラグリフロジン L-プロリン(スーグラ)が承認されており、6月にも一斉に発売される見通しだ。

ログインして全文を読む