厚生労働省医薬食品局審査管理課は1月17日、同日付で承認されたスギ花粉症の減感作療法に用いるスギ花粉エキス原液製剤について、使用に当たっての留意事項を定め、各都道府県に通知した。薬剤師は調剤前に、処方医が講習を終了した医師であることを確認した上で調剤すること、確認ができない場合には調剤を拒否することが求められる。

ログインして全文を読む