文部科学省は、12月2日、第10回「薬学教育モデル・コアカリキュラム改訂に関する専門研究委員会」(座長は武庫川女子大薬学部長の市川厚氏)を開催し、2015年度の新入生からスタートする「薬学教育モデル・コアカリキュラム」の最終案を示した。

ログインして全文を読む