「医薬分業は誤解されている。『医と薬を分けて患者の安全性を守る』というシステムは世界中で行われており、これが必要ないと言う識者はいないはず。ただ、その進め方、過程が批判の対象になるのはあり得る」──。

都薬会長が「分業」批判に反論の画像

ログインして全文を読む