厚生労働省はこのほど、2014年度予算概算要求において、薬局・薬剤師を活用した健康情報拠点化を推進するモデル事業を推進する予算として2億9202万円を計上していることを明らかにした。このほか、一般用医薬品(OTC薬)新販売制度の適正な運用の確保のための予算として2億300万円も盛り込んでいる。

ログインして全文を読む