2013年7月6日、7日に都内で開催された日本ジェネリック医薬品学会学術大会で、中央社会保険医療協議会(中医協)DPC評価分科会の会長である東邦大学医学部特任教授の小山信彌氏は、「平成26年度(2014年度)診療報酬改定における薬剤師に期待されること」と題するセミナーを行った。

「薬剤師は医師、看護師と並びチーム医療の三本柱の1つに」の画像

ログインして全文を読む