2013年7月6日、7日に都内で開催された日本ジェネリック医薬品学会学術大会では、2014年度の診療報酬改定を視野に入れたシンポジウムが行われた。

医療保険制度上、後発医薬品の安定供給確保の仕組みをの画像

ログインして全文を読む