日本ジェネリック医薬品学会は2013年7月7日の記者会見で、今後相次いで発売される「配合剤後発品」の商品名乱立を避けるため、配合剤ごとに後発品の統一商品名を決定する「ジェネリック配合剤商標プロジェクト」を発足したことを発表した。まずは2014年6月に複数社からの発売が見込まれている、降圧配合剤のプレミネント(一般名ロサルタンカリウム・ヒドロクロロチアジド)の後発品について、2013年11月をメドに統一商品名を決定。学会が商標登録を行い、後発品を販売する製薬会社に利用を呼びかける。

配合剤後発品の「統一商品名」、学会主導で作成への画像

ログインして全文を読む