大阪府東大阪市は6月12日、生活保護受給者に対して、特定の薬局から調剤を受ける仕組みを導入することを発表した。

ログインして全文を読む