政府は6月14日の閣議で、一般用医薬品(OTC薬)のインターネット販売の解禁を盛り込んだ「日本再興戦略」(成長戦略)を決めた。第1類医薬品のうち、医療用医薬品からのスイッチ直後の品目と劇薬指定品目に関しては、今後、専門家による検討会を設置し、販売形態を含む適正使用のためのしくみについて議論される見通し。

「薬ネット販売、原則全面解禁」成長戦略が決定の画像

ログインして全文を読む