日本医師会副会長の中川俊男氏は6月5日、都内で開催された定例記者会見において、一般用医薬品(OTC薬)のインターネット販売に関する同会の見解を発表した。中川氏は、安倍晋三首相が同日に行った講演の中で、成長戦略の一環として「全ての一般用医薬品のネット販売を解禁する」と発表したと報じられていることについて、「必ずしも100%全面解禁を意味するところではないと考えたい」と言及した。

日医、「OTC販売の新たなルールづくりを」の画像

ログインして全文を読む