日本てんかん学会と日本小児神経学会は、6月4日、抗てんかん薬レベチラセタム(商品名イーケプラ)の使用に関して、同薬がとりわけ危険な薬剤であるという誤解が生じることのないように、患者とその家族に適切な説明を行うよう求める声明文を発表した。

ログインして全文を読む