厚生労働省は4月23日、止血剤のトラネキサム酸(商品名トランサミン錠、トランサミン注ほか)について、添付文書の「使用上の注意」を改訂し、「重大な副作用」として「痙攣」を追記するよう指示した。

ログインして全文を読む