大正製薬と日水製薬は15日、脂質異常症治療薬イコサペント酸エチル(商品名エパデール)のスイッチOTC薬である「エパデールT」(大正製薬)、「エパアルテ」(日水製薬)を発売した。同薬を購入するには患者が事前に医師の診断を受ける必要があるほか、販売する薬局も、当面は両社が設定した認定資格を有する薬剤師のいる薬局に限定される。

スイッチOTC薬のエパデールが発売の画像

ログインして全文を読む