6年制薬学部における教育内容や到達目標をまとめた「薬学教育モデル・コアカリキュラム」(以下、コアカリ)の改訂作業が進んでいる。日本薬学会の調査研究委員会はこのほど改訂案をまとめ、3月11日に開催された文部科学省の「薬学系人材養成の在り方に関する検討会」(座長は自治医科大学長の永井良三氏)に提出した。

ログインして全文を読む