日本薬剤師会は2月7日、日薬ニュースの号外を出し、抗リウマチ薬のイグラチモド(商品名、コルベット錠25mg、ケアラム錠25mg)について、ワルファリンとの相互作用が疑われる症例が集積していることから、同薬を処方する際に、ワルファリン服用の有無を必ず確認するよう、改めて注意喚起した。

ログインして全文を読む