厚生労働省が、2013年度から薬局での在宅モデル事業を実施するため、13年度予算案に4000万円の事業費を盛り込んでいることが明らかになった。

ログインして全文を読む