医薬品医療機器総合機構(PMDA)は10月15日、グリセリン浣腸を用いた浣腸処置時の事故事例を踏まえ、適切な手技で浣腸処置を行うよう求める『PMDA医療安全情報No.34』を公表した。

ログインして全文を読む