日本プライマリ・ケア連合学会は、9月1〜2日に福岡で開催する第3回学術大会で、日本薬剤師会、日本病院薬剤師会との連携シンポジウムを開催する。同連合学会は2009年に、薬剤師向け資格である「プライマリ・ケア認定薬剤師」制度をスタートしており、所定の単位を取得した薬剤師を対象に第1回の認定試験を8月26日に実施する。連携シンポジウムでは、この新資格の認定者が備えているべきスキルについて、幅広い立場からの意見交換が行われる予定だ。

ログインして全文を読む