厚生労働省は6月22日、後発医薬品99成分519品目について、薬価基準への追補収載を官報告示した。うち、今回が初収載となる新規の後発品は7成分で、降圧薬であるアンジオテンシンII受容体拮抗薬(ARB)のロサルタンカリウム(先発品の商品名ニューロタン)の後発品は31社93品目と最多となった。ARBの後発品が発売されるのは初めて。

ログインして全文を読む