厚生労働省は6月5日、高血圧治療薬のアリスキレンフマル酸塩(商品名ラジレス)に関し、添付文書改を指示する通知を発出した。これを受け販売元のノバルティスファーマは同日、添付文書を改訂。アンジオテンシン変換酵素(ACE)阻害薬やアンジオテンシンII受容体拮抗薬(ARB)を服用中の糖尿病患者への投与を禁忌とした。

ログインして全文を読む