社会保険診療報酬支払基金は9月26日、添付文書の適応外であっても保険審査上は原則として認める80事例のリストを新たに公表した。支払基金は2007年9月(47例)、09年9月(33例)にも同様の適応外使用の事例を公表しており、今回は3回目。

ログインして全文を読む