日本医療機能評価機構はこのほど、昨年1年間に保険薬局から寄せられた「薬局ヒヤリ・ハット事例」をとりまとめた年報を公表した。薬局ヒヤリ・ハット事例の収集は2009年4月からスタートしており、1年分の事例がまとまるのは初めて。参加保険薬局数は10年12月31日時点で3449軒で、報告事例数は1万2904件だった。

ログインして全文を読む