日本薬剤師会は8月4日、2010年度の処方箋受け取り率が全国平均で63.1%と、過去最高を更新したと発表した。2009年度の処方箋受け取り率は60.7%で、1年間で2.4ポイント上昇。この数年、受け取り率は1年当たり1ポイント台の上昇が続いており、ここに来て再び、処方箋受け取り率の伸びが若干ながら拡大したことになる。

ログインして全文を読む