ヤマハは、聞かれたくない会話を独自の“情報マスキング音”で聞こえにくくするスピーチプライバシーシステム「VSP-1」の販売を4月20日に開始すると発表した。調剤薬局や病院など、会話の内容が第三者に聞かれることが望ましくない施設に売り込む。

ヤマハがスピーチプライバシーシステムを4月に販売の画像

ログインして全文を読む