政府・行政刷新会議の規制・制度改革に関する分科会、ライフイノベーションワーキンググループ(WG)は22日、規制・制度改革案をまとめた。検討項目として挙げられていた「調剤基本料の一元化」については、「24点に統一すべき」という方針でまとまり、2012年度の調剤報酬改定で検討するよう求める。

ログインして全文を読む