今年4月の診療報酬改定を機に、保険薬局に原則として発行が義務づけられた調剤報酬の明細書が、患者に人気がないことがわかった。10月11日の同大会のポスターセッションで、メディック太陽の金井寛幸氏らが発表した。

明細書、来局患者の過半数は「要らない」の画像

ログインして全文を読む