厚生労働省医薬食品局は3月1日、ジスチグミン臭化物(商品名:ウブレチドほか)の承認事項を一部変更した。ジスチグミンを「手術後及び神経因性膀胱などの低緊張性膀胱による排尿困難」に対して使用する場合、これまでは、1日投与量が5〜20mgとされていたが、これを「5mg」のみに変更する。これに伴い、同剤の添付文書が改訂されることになる。

ログインして全文を読む