今回行った「資格とキャリアに関する薬剤師の意識調査」では、「取得している資格」や「興味のある資格」についても聞いた。調査に協力を得られた995人の薬剤師のうち、「取りたい資格はない」と答えたのはわずか10人。薬剤師という国家資格のほかに、プラスアルファの資格を持ちたいと考える薬剤師が圧倒的に多いことがわかった。調査で選択肢として示した資格は全部で32個。中には「プライマリ・ケア認定薬剤師」のように、制度が始まったばかりであるため、一人も資格保持者がいないものも含まれている。これらの資格の一覧表を表1に示す。

ログインして全文を読む