日本薬剤師会は、厚生労働省が行った2010年度税制改正要望の意見募集に応じ、9項目からなる要望書を提出した。うち3項目が新規要望で、中でも薬価引き下げに伴う在庫医薬品の資産価値減少に関し、優遇措置を求めている点が注目される。

ログインして全文を読む