調剤薬局専業で最大手の日本調剤は、面分業に対応した薬局の出店を本格化させる。12月1日に神奈川県で3店舗を同時にオープンするのを皮切りに、今年度中に5店舗を出店し、来年度は30〜50店舗を出店する予定だ。

日本調剤が「面対応薬局」を本格出店への画像

ログインして全文を読む