中外製薬は10月27日、2009年1〜9月期の決算を発表した。抗インフルエンザウイルス剤のタミフルが2008年同期に比べて30倍以上売れたことで、全体の売上高も前年比で800億円以上増える好調な決算となった。

ログインして全文を読む