大手医薬品卸4社は、26日までに、そろって2009年度上半期の業績が当初の予想を上回ると発表した。その理由として、全社が新型インフルエンザの流行による関連商品の需要増加を挙げている。

ログインして全文を読む