厚生労働省は10月2日、新型インフルエンザの流行時に、電話による診療とファクスで処方せん送付・応需が可能となるケースなどを示した「ファクシミリ等による処方せんの送付及びその応需等に関するQ&A」を公表した。

ログインして全文を読む