日本医療機能評価機構は9月29日、同機構が4月に開始した「薬局ヒヤリ・ハット事例収集・分析事業」の第1回報告書を公表した。今回の報告書は、2009年4〜6月までに同機構に報告された、175件のヒヤリハット事例を集めて分析したもの。6月末の時点で、事業に参加している薬局は906軒となっている。

ログインして全文を読む